世界品質の医療用マスクを日本国内で製造しているOEMメーカー
サンエムパッケージ株式会社
TOP 会社概要 企業理念 OEM生産 テクノロジー 製品案内


マスクの使用法サージカルマスクレスピレーター(呼吸用保護具)不織布粒子の大きさ花粉



顔とマスクの間にすき間ができていると本来の性能が得られません。
  着用方法に従って、鼻からあごを覆うように正しく装着してください。


ノーズピースのある方を上に、ゴムひもの接着面を口側にしてあててください。   ゴムひもを無理なくひっぱって耳にかけてください。   ノーズピースを鼻の両側で押さえてピッタリとフィットさせてください。   下側を引きプリーツを充分伸ばして、鼻からあごまで覆うようにしてください。



医療用マスクの性能とは?
主に細菌ろ過効率(BFE=Bacterial Filtration Efficiency)と呼気抵抗(Delta P)が各規格のグレードにより、それぞれ求められます。国またはグレードによっては、微粒子ろ過効率(PFE=Particle Filtration Efficiency)、または合成血液不浸透性(FR=Fluid Resistant)を求められる場合があります。

医療用マスクとは?医療用マスクの規格とは?
一般的に病院等で使われるものを指します。また日本には医療用マスクの規格がありません。
そのため、主に米国の医療用マスク規格ASTM-F2100が適用されています。
世界各地域が定める医療用マスク規格の主なものは、次のものがあります。
米国:ASTM-F2100
欧州:EN14683
オーストラリア:AS4381

サージカルマスクはどこで評価されるのですか?
米国の独立法人 Nelson Laboratories, Inc.(もともとはユタ州立大学の研究所)がマスク評価の世界的権威として知られています。

細菌ろ過効率(BFE)とは?
ブドウ状球菌(約3μm)をマスクに通し、数値が高い方が性能が良く、医療用マスクでは、95%以上の性能が求められます。

ポリスチレン粒子のろ過効率(PFE)とは?
ポリスチレン粒子(0.1μm)をマスクに通し、数値が高い方が性能が高いことになります。

呼気抵抗(Delta P)とは?
一定流量の空気をマスクに通して、マスクの前側と後側の圧力差を示します。
数値が低い方が、空気の流れる抵抗が少なく、呼吸がし易いことになります。
高いろ過効率と低い呼気抵抗を両立させる事が、高性能マスクの条件と言えます。


血液不浸透性(FR)とは?
血圧(80,120,160mmHg)に相当する圧力で合成血液をマスクに当て、マスク内側への合成血液の浸透の有無を肉眼で確認します。



レスピレーター(呼吸用保護具)とは?
一般的に防塵マスクと呼ばれているもので、産業用として作業現場等で使われるものを指します。

N95とは?
米国防塵マスク規格「42CFR84」の一つで、Nとは Not Resistant to oil(耐油性無し)のグレードを指し、
95とは塩化ナトリウムの試験粒子(0.075μm)で95%以上のろ過効率を求められます。
また、試験粒子がフィルターに200mg堆積するまで95%のろ過効率を維持できるかも評価されます。(暴露試験)その為、サージカルマスクの評価より厳しい条件下で測定されます。

N95マスクとは?
米国、CDC(=Centers for Disease Control and Prevention:疾病管理予防センター)のガイドライン「医療施設における結核感染防止の為のガイドライン」に基づき、米国 OSHA(=Occupational Safety and Health Administration:労働安全衛生局)が結核被爆防止に有効と認めた規格です。

N95の認定は誰がするのですか?
米国衛生省の機関である NIOSH(=National Institute of Occupational Safety and Health:米国労働安全衛生研究所)によって「微粒子マスク」として認可されています。

サージカルマスクとの違いは?
評価方法が違います。防塵マスクの方が医療用マスクに比べ評価条件が厳しいため、医療用マスクより(ろ過効率において)性能が高いと言えます。

販売の為には?
お客様のブランドで NIOSHへ許可申請をします。

製品化の際のコストは?
NIOSHへの登録に約10万円掛かります。




不織布の製造方法としてよく聞くスパンボンドとは?
長繊維不織布
原料を溶融させ、高温の空気を当てながらウェブ形成し、ノズルから連続した繊維状に吐出しながら形成します。
特徴:高強度

不織布の製造方法としてよく聞くメルトプローンとは?
長繊維不織布
スパンボンド法の一種。高温の空気を当てながらウェブ形成する。繊維をより細かくすることができます。
特徴:微孔性・柔軟性・バリア性・多孔性・ドレープ性多層構造

不織布の製造方法としてよく聞くサーマルボンドとは?
短繊維不織布
熱で溶融させて繊維を結合させる。厚さの設計が容易です。

特徴:柔軟性



各物質の大きさは?
花粉:10〜100μ
細菌:0.5〜5μm
SARS:0.08〜0.18μm
鳥インフルエンザ:0.08〜0.12μm
ノロウィルス:0.03〜0.04μm
PM2.5:2.5μm

フィルターとは?
上記で述べたろ過効率(BFE、PFE)、および呼気抵抗(Delta P)がもっとも影響してくる部分です。
特殊な仕様以外はマスク性能はすべてこのフィルターによるものといっても過言ではありません。



花粉症の正体って一体なんですか?
花粉症の正体は、花粉に対して人間の体が起こす異物反応です。
体の免疫反応が、花粉に過剰に反応して花粉症の症状がでるのです。

花粉粒子のサイズは?
10〜100μm

どんな花粉が、いつ飛んでいるのですか?
関東地方では、2月から4月はスギ花粉、4月から5月はヒノキ花粉、6月から8月はイネ科花粉、8月から10月はブタクサ花粉が主として飛散しますが、地域によって飛散する花粉や時期が異なります。


マスクの使用法サージカルマスクレスピレーター(呼吸用保護具)不織布粒子の大きさ花粉
TOPICS & NEWS
マスクの豆知識
プライバシーポリシー
企業リンク
お問い合わせ
サイトマップ
  このページのTOPへ    
   
〒428-0009 静岡県島田市大代1086-1
TEL 0547-45-4125(代)
http://www.san-m.co.jp/
不織布 マスク キャップ 花粉情報 マスクの豆知識 OEM生産の流れ ISO認定