世界品質の医療用マスクを日本国内で製造しているOEMメーカー
サンエムパッケージ株式会社
TOP 会社概要 企業理念 OEM生産 テクノロジー 製品案内
TOPICS & NEWS
マスクの豆知識
プライバシーポリシー
企業リンク
お問い合わせ
サイトマップ
テクノロジー|ISO認定設備

「法令遵守の下、安全を最優先し、広く世界の顧客に満足して戴けるものを、安定かつ継続的に供給する。」

この企業姿勢を証明する一つが、平成6年のISO9001の取得。また、平成12年には日本のメーカーで初めて米国NIOSH(米国労働安全衛生研究所)から、防塵マスクとしてN95マスクの認証を受けています。これも国際化の流れの中で感染予防の重要性を見つめ、業界に先駆けてN95の開発に着手し、品質を追求する姿勢がカタチになったものです。さらにEN規格、Aus規格、ASTM規格等の世界各国の規格に準じたマスクも設計・開発を行っています。平成24年4月には医療用機器の製造・供給を目的とした医療分野における品質マネジメントシステム規格ISO13485も取得しました。これらの認証におごることなく、あくまでも日々の活動の支柱として捉え、お客様のご要望に誠実に応え、安心と信頼をお届けしてまいります。


登録証番号:JQA-0681
登録活動範囲:ディスポーザブル
サージカルフェイスマスク及びゴムかけフェイスマスクの設計・開発及び製造
 
登録証番号:JQA-MD0047
登録活動範囲:サージカルマスク及びディスポーザブルレスピレーターの設計・開発及び製造
 


当社の看板商品であるフェイスマスクは高性能フィルターを使用していますので、細菌や液体をブロックすることはもちろん、通気性が良く呼吸しやすい製品となっています。
※実験シーンは上の映像でご確認ください。

工場内においては入庫から出庫までクリーンな製造環境を整えています。一貫生産体制は製造エリア(清浄エリア)、倉庫エリア(準清浄エリア)、出荷エリア(一般エリア)の3つのエリアから構成されていますが、各エリア間は厳格に扉で区切られています。また、エアシャワー室を通らなくては、人も物も製造エリアへはいることができません。室内の気圧を高くすることで、外からの細菌や虫、チリ等の侵入を防ぐなど、業界トップ水準のクリーンな環境を誇ります。また、機械への材料供給後は人に触れることのない完全自動製造ラインで超音波縫製、自動包装の過程を経て仕上がります。各種センサー、画像処理技術等を駆使した検査を行い、品質の安定性、安全性を高めることに日々努力しています。
  このページのTOPへ    
   
〒428-0009 静岡県島田市大代1086-1
TEL 0547-45-4125(代)
http://www.san-m.co.jp/
不織布 マスク キャップ 花粉情報 マスクの豆知識 OEM生産の流れ ISO認定